新型コロナウイルス
感染症の支援策

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ

水道料金・下水道使用料を
減免します

仙台市では、新型コロナウイルス感染症が本市の経済に甚大な影響をもたらしている状況を踏まえ、市民生活や経済活動を支えていくための支援策として、水道の基本料金と下水道の基本使用料の減免を実施します。減免の対象期間は7月および8月検針分の2ヶ月分、平均的なご家庭の場合で約4,300円の減免額となります。この減免に伴うお客さまからの申請は不要です。 なお、新型コロナウイルスの影響により、水道料金等のお支払いが困難な方に対しては、支払いの猶予など納入に関する相談に応じるなど、引き続き柔軟に対応していきます。
対象者 水道・下水道を使用している全てのお客さま ※地域下水道、農業集落排水処理施設、公共浄化槽を使用されている方も対象となります。
内容 水道の基本料金および下水道の基本使用料(2ヶ月分)の減免
対象期間 7月および8月検針分
減免金額 (1)平均的なご家庭(給水管の口径が20mmの場合)の減免金額 4,296円 水道基本料金 2,750円(税込) 下水道基本使用料 1,546円(税込) (2)減免総額 約19億6千万円(水道事業会計および下水道事業会計で負担)
申請方法 申請は不要です

【水道関係】 内線 740-2510 直通 304-0016

【下水道関係】 内線 700-4220 直通 214-8807