新型コロナウイルス
感染症の支援策

議会報告インターネット議会中継を見る

  • 「仙台名取線」の拡幅について

    旧4号線の問題についてです。現在旧4号線は国道から県道に代わり、「仙台名取線」として仙台市が管理している道路でございます。この「仙台名取線」は名取橋から南仙台駅までの区間が連日渋滞となっているところでございます。これはもちろん通勤・通学としての影響はあると思いますが、市立病院等長町方面に向かう方が増えた事も影響があるように思います。このような連日の渋滞では緊急時に緊急車両が通れなくなるという問題がございます。また中田では線路をまたいで東から西に抜ける道路は4か所ございます。そのうちの3か所が遮断時間の大変長い踏切であり、渋滞緩和のために利用できる道路ではございません。以上の事から市民の皆様の安心・安全を考えた場合には「仙台名取線」の拡幅を行うべきではないかと思います。
  • 仙台市からの回答

    河川敷の利用拡大についてのお尋ねでございます。
    河川敷を公園として利用するためには、河川管理者と協議の上、河川法上の専用許可等が必要となりますが、ご指摘の名取川河川敷の利用範囲を大規模に拡大するためには、耕作地への対応や民有地の買収などが必要となって参ります。こうした状況を踏まえましてコミュニティ形成に資する名取川河川敷の公園整備につきましては、住民の皆さんのご意見を伺いつつ、用地の整理が伴わない部分において何ができるのかといったところにつきまして、国と協議をしながら検討して参りたいと考えてございます。